1. ホーム
  2. serow
  3. ≫京都府林道散策三峠線(和知町)草尾峠林道タカタラビ線より

京都府林道散策三峠線(和知町)草尾峠林道タカタラビ線より

林道を探すのって、初心者にとっては結構難しい。

ただの荒れた道の行き止まりとか変なところに迷い込むこともある。

今回は雑誌に掲載されていた京丹波の国道27号線にある道の駅、和知町の「和(なごみ)」付近から入る三峠山を登る林道タカタビラ線とやらを探しに行った。

阪神高速から国道423号線へ亀岡経由で9号線を経て27号線にはいる。

そして道の駅を目指した。

ツーリングマップルR 関西65ページD7

道の駅「和」

道の駅「和」のある交差点。

わち山野草の森と書かれた大きな看板のほうへ曲がる。

ただし、わち山野草の森とは逆方面へ進む

mitoge02.jpg

こっちに向かうと、民家の横を抜け線路を渡る。

少し進んで右に2車線の舗装路があるので右折。あとは道なりに山へ向かって進むのみ。

カタカビラ峠

 

image.gif舗装路を進み暗い山中へと進んでいくとT字で分かれ道。右が林道カタカビラ線のようだ。

mitoge04.jpg

ちゃんと案内があった。1回目は見過ごしていたが、よく見ればカタカビラ峠と書いてある。

mitoge05.jpg

これは2回目に上ったときの様子。

道の駅にいた方々も上っていってます。わりと年配の方々だった。

mitoge06.jpg

上っていくとまず、1個目の入り口。一回目は迷わずこっちへ入った。

mitoge07.jpg

天気もよく乾いた路面で助かります。

しかし、あまり路面状況が良くない部分も多かった。

mitoge08.jpg

あまり景色が開けるポイントはなかったように思える。

旭風防セローと生茶。今日はリュックが重かったのでネットでキャリアに積んで走行。

遠方なので今日はコケ練習はヤメておくことにする。

mitoge09.jpg

路面の良いところも多いけど

mitoge10.jpg

車線を変えずに走行するとドロドロになります。GP-210でぬかるみ走行はかなり怖いです。ガケの下に飛んでいきそうになるので(20kmでは飛ばないか…)できるだけ避けて走る。これも練習。

mitoge11.jpg

それにしても今まで見つけた林道はなぜガードレールとか無いのだろう。断崖絶壁みたいなところもあるし、このようにガケ側に路面が傾いているところが多いので正直怖いです。

山肌側を走行すると草木の枝がバシバシ当たってきます。

しかし、そこは旭風防が完全にガードしてくれるので自分は頭を伏せるだけで林道の洗礼、草木のムチを楽々かわせてしまうのです。

風防は風よけだけではなく草よけ「草防」としても役立つ。コケても割れないので安全。

mitoge12.jpg

1番最初の林道入り口を走り続けたが雑誌の写真とはかなり違う雰囲気だった。

全線走り抜けた後、道の駅の横にある川の反対側に戻ってきたが再度、カタカラビ線へ行く。

しかし、少し疲れたので一旦道の駅まで戻った。

反対側にも山があるので、ついでに上ってみた。

mitoge13.jpg

ツーリングマップルR 関西65ページC6

川を渡ってすぐのところから上っていくと林道栗の谷線と書かれています。

mitoge14.jpg

林道は素人なので、どっちが道なのかもわからない。一旦未舗装の左へ進むが数十メートルで行き止まり。

mitoge15.jpg

引き返し、舗装路の続きを走ると、こちらも数十メートルで封鎖されている。

わざわざ、綾部まで来て、さっきの林道だけでは納得がいかない。林道探しは難しい。

もう一度タカタラビ線へ向かった。

そして舗装路のから林道へ入る1個目の入り口ではなく、さらに上のほうを目指した。

ツーリングマップルR 関西65ページD7

mitoge16.jpg

ありました。2個目の入り口。

一旦ここはスルーした。上にもあるかもしれない。

mitoge17.jpg

最後まで登ると、そのままダート路につながっていました。

そのまま林道タカタラビ線ダートへ突入していきます。

mitoge18.jpg

今まで走った数箇所とは比較にならないくらい、走りやすい路面だ。ド素人の自分でも時々40km~50kmくらい出てしまうときがある。これがダートというものなのだろうか?

砂利と固められた路面が入り混じっているけど走りやい。

mitoge19.jpg

IRCのGP-210での走行だが、普通のオンロードタイヤでも走れるくらいの路面が多い。(一応ガリガリの岩や赤い土のところもあるしぬかるんだところもある)基本的に時速20km程度でしか走れないのだがセローは低速トルクがあるのでギアは3速でトロトロ走る感じ。

それゆえガケ側ではなく壁側を走行すると草木のムチがかなりの強さでぶつかってくる。旭風防が無かったら骨折していたかもしれない。

mitoge20.jpg

新品タイヤも500kmくらい走行したのでいい感じです。

mitoge21.jpg

1本目の入り口からの林道で少しぬかるみがあったのでエンジンが汚れた。帰ったら洗車しなくちゃ。

mitoge22.jpg

とにかく走りやすい。初心者ながら理由を考えてみた。

路面の状況もさることながら断崖絶壁っぽく感じるところが少なかったからかもしれない。初めてダート路でガードレールを見た。こんなのがあったら、精神的に楽になります。思わず4速へ入れてしまったが大きい石ころを前輪で踏んづけてコケそうになった。

素人が飛ばすと大ケガしそうなのでやっぱり2速でトコトコ走ることにします。

直線は50km出ても結局曲がるときは20km以下になる。モトクロスの人みたいに片足放り出して曲がろうと思ったら何kimくらい出せばいいのだろう。林道であんなに車体を傾けることができる人ってすごいと改めて思った。自分の場合、車体が傾かないまま曲がっている。

mitoge23.jpg

先日の能勢ではこんな山肌が崩れたところが大きな岩がゴロゴロしていたのに、この林道は美しい路面だ。この赤い土のところが一番走りやすい。こんなのが長い林道を見つけたいです。

草尾峠

おお、雑誌に載っていた写真の場所だ。草尾峠の道標。

mitoge25.jpg

途中からひたすら下り坂だったが、最後の出口にはちゃんと林道三峠線を書いています。距離は7.8kmとのことです。

まあまあの距離。もっと長いところを走ってみたいと思った。

mitoge26.jpg

さっきの場所のこの先。京丹波町になるみたい。この舗装路がグニャグニャうねった道で先ほどのとことこ運転から解き放たれ全くほかの車もなかったのでちょっと舗装路の峠を往復してみた。

mitoge27.jpg

オンロードタイヤで結構楽しんでしまったためリアブレーキがフェードしてスカスカになってしまった。

ワインディングを下りきって、さらに往復の帰り、ギャンギャン上っているとなんとペイパーロック!

(ペイパーロック(ヴェイパーロック)現象は初体験だった。本当に踏もうが蹴ろうが全くブレーキが効かなくなる。いきなりきますあの症状。怖いもんです。のぼりでの発生だったのと対向車なくてよかったです。あの加速と原則で逝ってしまうセローのリアブレーキは間違いなく弱い。パッドも焼きついてディスクが炭のように変色。ブレーキの熱でホイールのスポークまで熱くなっていた。

フロントブレーキが強いとノーズダイブが大きすぎてうまくターンインできないのでリア主体でブレーキングしていたらスカっとブレーキが効かなくなった。しばらく停めて冷やします。

ブレーキディスクが真っ黒になっています。パッドも高温で耐久性のあるものに交換しないと、このフェードが林道のダートで発生したら怖いと思った。

ペイパーロック(ヴェイパーロック)の場合はブレーキフルードが原因になるみたいだが…。

同時にGP-210のグリップ力は舗装路向きだと感心する。

mitoge28.jpg

ツーリングマップルR 関西65ページB7

福知山方面へ下っていくとここに出た。

mitoge29.jpg

大簾というバス停があります。何って読むのかわかりません。

ここから国道27号線へ戻り帰路へついた。

帰る途中国道173号線へ向かい、能勢の自然の森林道へデジカメ探しに向かった。

続きは後日。

おおみす 大簾は「おおみす」と読むみたい。

林道マップを作ってみた。

多分、こんな感じの路線だと思う。

三峠線 林道地図

お試し見積もりが無料
バイクの買取金額の相場がスグわかる

買取相場を今スグ無料でチェックしてみよう

【豆知識】バイクの買取業者が故障車、事故車、転倒あり、改造車(改造多数)でも一般のバイク屋さんの下取りよりも高額な買取りが可能な理由流通させるネットワークが強いからというのはよく知られていることです。また状態が悪い車体でもパーツ下取り販売を行うことで買取の幅を広げてます。(年式古くてもけっこう査定出ますよ)

コンプリート車の場合バイクの下取り査定額はより高くなります。

そろそろ乗り換えかなと考えてる人も自分のバイクの現在価値を知ると思わず買い替えちゃう資金GETできます。試しにバイクの詳細入力の上、自動査定オンラインで愛車の現状価格をご確認ください。

バイク買取りのオンライン査定で今すぐ愛車の下取り価格見積もりができます。

バイク高額査定 出張買取あなたに合った売却方法

まずは平均査定額をリンク先で確認してみましょう。
最強の流通で買い取ったバイクを見事に売りさばく流通王のバイク王。査定が高いし話が早いですよ。


バイク王は買取上限額が非常に高いです。査定前にひととおりメンテナンスしたり念入りに手入れする方にはオススメです。400cc以上のバイクや大型バイクの査定なら特にオススメです。ポイントは大事にされてたバイクだなと査定員に思わせること。これ大事ですよ!

バイク王なら車種を入力するだけで正確な査定額が確認できます。

買取り取り扱い範囲

  • 事故車
  • 不動車
  • 書類不備
  • カスタム車
  • 旧車
  • アメリカン
  • スクーター
  • ネイキット
  • レーサーレプリカ
  • 原付オートバイ(スクーター)
  • ATV
  • トライク
  • サイドカー
  • レーサー各種
  • ジェットスキー
  • スノーモービル
  • キットバイク
  • 他車輌

各種オートバイパーツ販売強化のため事故車、書類不備等誤相談ください。

バイクブーン

バイクブーンの3項目入力簡単相場チェック、納得できたら最短当日訪問
■こちらの買取システムでも評価を今すぐチェックできます

バイク王店舗情報

【北海道エリア】北海道:札幌店 札幌西町店 釧路店

【東北エリア】青森県:青森店 岩手県:盛岡店 宮城県:仙台店

【北陸・信越エリア】新潟県:新潟店 長野県:長野店 石川県:金沢店

【関東エリア】東京都:15店舗 神奈川県:9店舗 埼玉県:5店舗 千葉県:5店舗 茨城県、栃木県、群馬県、山梨県:1店舗

【東海エリア】愛知県:5店舗 静岡県:3店舗 三重県:三重店

【関西エリア】大阪府:8店舗 京都府:2店舗 兵庫県:5店舗 滋賀県:滋賀店 奈良県:奈良店 和歌山県:和歌山店

【中国エリア】岡山県:岡山店 広島県:2店舗 島根県:松江店

【四国エリア】愛媛県:松山店 香川県:高松店 高知県:高知店

【九州エリア】福岡県:3店舗 大分県:大分店 長崎県:長崎店 熊本県:熊本店 宮崎県:宮崎店 鹿児島県:鹿児島店

お試し見積もりが無料

バイクの買取金額の相場がするわかる

結婚情報サービス